<< 「鷹匠」という職人さん&昨日の答え | main | フサオマキザルっていう猿は道具を使うそうです。 >>

スポンサーサイト

  • 2017.01.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


動物ドキュメンタリー映画って最高。


(シロナガスクジラ-全長30メートル)

最近大自然の映像に夢中なアビコです。

「オーシャンズ」っていうドキュメンタリー映画をみました。

「アース」や「ディープブルー」も見ましたが映像で見る生き物の姿
についてはオーシャンズが1番面白い。

映像が綺麗なのはもちろんですがダイナミックで、多種多様の海の生き物を
見ることができました。

青くて透明な空間を泳ぐ色んな生き物をずっと見ていると
そこが海だということを忘れ、宇宙の神秘を感じました。

地球も宇宙なのだと。

たまに地上の波が出てきた時に、ハッと我に返る。


中でもクジラの姿はダイナミックでゆっくりとした動きに
大きな意志を感じます。

世界で最大の生き物シロナガスクジラの映像は非常に貴重な映像でした。
全長30メートル。

とんでもない大きな生き物がオキアミを食べる姿は
それだけで絶景です。

ウバザメっていう魚はジンベイザメの次にデカイ魚なんですが
口を大きく開けたまま泳ぐ姿が衝撃でした。

超でかい口。中が丸見えです笑。


そして大好きなイッカクも一瞬出てきた〜。


とにかく海の中という感覚ではなく
人間の知らない別世界の自然の流れを見た。
という感じです。


後半というか途中いきなりテーマが変わり、
気持ちの整理がつかない場面があり
かなり好き嫌いはあると思いました。

映像で見る生き物の貴重な資料として楽しみました。






 

スポンサーサイト

  • 2017.01.28 Saturday
  • -
  • 20:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
アビコ画伯の絵をみてるだけでも とても たのしい。
メートルだけでは ピンとこないこと多いけど 上野の科学博物館みたいな名前の建物の前に 実物大らしきくじらの造形物あって ものすごく大きくて迫力あったことを今 おもいだしました。
  • 北海あび
  • 2015/10/19 9:37 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
ABBYMAN OFFICIAL SITE
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM