<< 靖国神社へ参拝。 | main | 清麿会2016 >>

スポンサーサイト

  • 2017.01.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


刀匠村正のために三重に。

 

どうもアビコです。
書き忘れてたのですが先日、三重県桑名市に行ってきました。

 

三重を代表する「刀匠村正」が展示されるということで

桑名博物館に行ってきました〜〜〜

■特別企画展「村正 」のご案内

 

村正は徳川家に深く関わっていることで有名ですよね。

 

妖刀村正なんて言われていますが決して負の遺産ではありません。

徳川家にとっての不運な出来事で使われた刀がすべて村正だったというだけです。
たまたまです!

 

村正を見るためだけに車で4時間半かけて行ってきました。
三重県出身の僕ですが桑名市を目的とした旅は初めてでした。

 

桑名博物館はけっこう盛り上がっていて人が多かった。

家族連れがたくさんいていつも行く博物館とは違う雰囲気でした。

刀の展示ではめずらしく一振りだけ写真撮影が可能でした。

 

 

見てください!

刀の展示ではこのように刀身の全体像がしっかりと見えるように

立て掛けられております。

 

 

村正は1400年代の刀匠なので古刀になりますが

3代に渡って続いており、その後も村正一派として広がっていくのですが

本多忠勝の有名な槍「蜻蛉切(とんぼきり)」を作刀した藤原正真という方も村正一派です。

 

蜻蛉切は本多忠勝所有で天下三名槍と呼ばれ、飛んできたトンボが当たって

 二つに切れたことから、その名がついた。

 

村正一派は皆さん「正」の字が入っているので

名前が受け継がれていったんでしょうね。

正真の刀も複数展示されておりました。

 

図録も手に入りましたし、非常によかったです。

 

 

たまたまも知れませんが桑名藩の初代藩主が本多忠勝でした! 

 

正真の蜻蛉切といい、徳川家との因縁といい、

村正一派と徳川は繋がりが深いですねぇ〜。

 

桑名市は桑名城跡が残っているので行ってきました!

 

 

桑名城跡も敷地を歩けるのですが、複雑な作りで

攻めにくそうな城だというのがわかります。

 

 

楽しい時間でした〜〜〜。

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.01.28 Saturday
  • -
  • 21:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
ABBYMAN OFFICIAL SITE
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM