<< 清麿会2016 | main | カステラは味より歴史 >>

スポンサーサイト

  • 2017.01.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


佐野美術館 と つり橋

 

どうもこんばんは。アビコです。

寒くなりましたねぇ〜  

こんだけ寒くなるともう家から出なくなる私ですが

今年は違います! 

 

思い立ったが吉日精神で生きてます。

あと、しっかり走ってます!

 

んで、この前、佐野美術館毎年恒例の日本刀展示が始まりました。

さっそく行って来た!

 

 

今回は珍しく志津兼氏の刀が展示されていました。

古刀の中でもかなり好きな刀匠です。

 

美しいというよりも覇気というか殺気というかギラギラしてて

これこそ刀である。という姿で大変好きなんです。

 

毎年楽しみにしている佐野美術館の図録ですが、

なんか、どんどんコストが削減されている気がします。

 

2006年の虎徹と清麿という図録からずっと買ってますが

あのころは、ハードカバーで収納ケースも付いててかなり高級感がありました。

ぜひあのころのクオリティーに戻してほしい。

 

 

んでもって、帰りに山道走ってたら、三島の日本一長いつり橋というのが

あったので行って来ました!

 

「三島スカイウォーク」

 

運よく奥に富士山が見えましたよぉ〜

 

 

とくに何があるっていうわけではないんです。

橋を渡った先は、栗屋さんと団子屋さんがあるだけです。

 

ただ、それだけですが、ここに行く大きな意味は

そんなことよりも匂いです。 団子うまかったけど

そんなことよりも香りです。

 

 

橋の上は、自然の匂いがすごくいい香りで周りは山と川なので

自然の香りで心が洗われます。

 

 

今行けば紅葉もすごいよ〜

 

 

これで橋のロープを支えているようです。

引っ張ったら取れそう。

 

 

これもロープの支えなんですが、戦艦のマシンガン砲みたい。

 

 

 

以上です。

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.01.28 Saturday
  • -
  • 23:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
ABBYMAN OFFICIAL SITE
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM